外国につながる高校生のための進路ガイダンス(第8回)の開催について

皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素より、東京都国際教育研究協議会の活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

本研究協議会では、これまでも在住外国人や外国につながりを持つ中学生や高校生の進路選択や学校への定着に向けた取組を行ってまいりましたが、これもひとえに、各校において多くの先生方のご理解とご支援のお蔭と存じます。また、連携してきた大学や企業、NGO・NPOにも感謝申し上げます。

今年度も支援団体にもご協力いただいて、「外国につながる高校生のための進路ガイダンス」を下記のとおり開催致します。新年度からの進路活動をより充実させるためにも、多数の生徒の皆さんや先生方にご参加いただけますよう、お願い申し上げます。また、今年度の卒業生でも、就職先が決まっていない方への支援や相談の場も設けます。

申込の際には新型コロナウイルス感染症COVID-19の感染防止対策のためにも、事前に参加生徒数、引率教員をお知らせくださるようお願いします。状況次第で、参加者数に上限を設けることをご承知おき願います。ホームページやE-mailを活用して、生徒みなさんの進路実現に最大限の努力をしてまいります。

1 目的 在住外国人や外国につながりを持つ高校生の進路選択について、基本的な情報を提供し、先輩たちの体験談を聴き考えることで、高校卒業後の進路実現の一助となるガイダンスを開催する。

2 日時  令和3(2021)年 3月14日(日) 午後1時から4時(受付は12時30分から)

(研究協議会は、16:00~17:00に実施)

3 会場  東京都立一橋高等学校 柏葉(はくよう)会館 (東京都千代田区東神田1-12-13)

JR総武線・都営浅草線「浅草橋駅」徒歩7分、都営新宿線「馬喰横山駅」徒歩3分、

JR総武快速線「馬喰町駅」徒歩10分、都営地下鉄浅草線「東日本橋駅」徒歩10分、

JR総武線・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩10分

4 主な内容と時程

13:10~14:00 外国につながりを持つ先輩の体験談(社会人、大学生、専門学校生など)

14:20~16:00 在留資格などに詳しい弁護士、企業の採用担当者、大学や専門学校の入試担当者などによる

個別相談(できるだけ少人数になるように実施します)

16:00~17:00 外国人在留支援センターから情報提供

教員及び支援者どうしの研究協議及び情報交換(分散型を含む)

5 共催 東京都公立高等学校定時制通信制教育研究会日本語非母語生徒教育研究グループ、一般社団法人Kuriya、

東京都教育委員会人権教育研究奨励費研究グループ、glolab、TEAM-Net (多文化共生教育ネットワーク東京)

6 問い合わせ・申し込み先

3月8日(月)までに、①学校名、②引率者などの氏名、③E-mailアドレス及び連絡先、④参加する生徒の人数を、下記事務局までご連絡ください。本会は、東京都教育委員会の公認の研究団体(研修推進団体)ですので、服務の取り扱いは「出張」でお願いします。同時に研究協議会を開催いたしますので、教員だけの参加も歓迎です(生徒引率を伴わない研究協議会への参加は「研修出張」となります)。ご不明な点は下記事務局までお問い合わせください。

東京都立永山高等学校:高島みゆき (専用E-mailアドレス:sg315@jafie.sakura.ne.jp)

または六郷工科高等学校:竹山哲司(E-mail:Satoshi_Takeyama@member.metro.tokyo.jp 学校電話:03-3737-6565)

                 以上

チラシはこちら

第40回高校生英語弁論大会および第20回高校生日本語弁論大会


2020弁論東京予選中止

第40回高校生英語弁論大会および第20回高校生日本語弁論大会東京都予選中止のご案内です。東京都国際教育研究協議会では毎年、弁論大会を実施してまいりました。しかし、昨今の実情を鑑み、誠に残念ではありますが、今年度の高校生英語弁論大会および高校生日本語弁論大会東京都予選は中止といたします。

今年度は大変残念な状況でありますが、参加者、関係者の健康面を最優先にした結果であることをご理解いただけたら幸いです。東京都国際教育研究協議会では国際理解及び国際協力に関する研究発表会を毎年11月に実施しています。そちらについても今年度の実施の可否は追ってご連絡いたします。来年度以降も各校の生徒達の活躍の場を作っていけたらと考えております。今度とも東京都国際教育研究協議会をよろしくお願いいたします。

くわしくはこちら

外国につながる高校生のための進路ガイダンスの開催について

以下の日程で、外国につながりを持つ高校生のための進路ガイダンスを実施します。

 日時  平成29年10月29日(日) 午後1時から5時(受付は12時30分から)
 会場  東京都立一橋高等学校 柏葉(はくよう)会館 (東京都千代田区東神田1-12-13)
 主な内容  卒業生の進路選択(受付時間に、映像による紹介)
在留資格や受験方法、雇用形態などについての包括的な説明
外国につながりを持つ先輩の体験談、企業の採用担当者の助言
振り返り、アンケート記入、事務連絡など
(教員向けのガイダンス及び情報交換会も同時に開催します。)
個別相談(希望者のみ)4時30分から5時まで

詳しくはこちらから

国際理解及び国際協力に関する研究発表会について(発表団体の募集)

日時  平成29年10月28日(土)の午後2時から5時の予定
       
会場  都内の高校の視聴覚室などを予定
(9月中には、HP<http://jafie.jp/tokyo/>に掲載します。)

発表内容及び発表時間
高校生・中学生による国際理解・国際協力・国際ボランティア等に関する内容で、活動報告または研究発表とします。発表生徒は各団体とも、高校生を主体とする1~8名程度とします。高校生個人の研究発表でも、学校を基盤とするものは可とします。
視聴覚機器等を使用して8分以内で発表した後、発表内容に関する質疑応答を約2分行います。

詳しくはこちらから

第37回高校生英語弁論大会および第17回高校生日本語弁論大会東京都予選のご案内(予告)

1 日時: 平成29(2017)年6月10日(土) 午後2時開会(1時30分受付開始)

2 会場: 東京都立練馬工業高等学校 けやきホール
〒179-8909 東京都練馬区早宮2丁目9番18号  電話;03-3932-9251
東京メトロ有楽町線平和台駅2番出口から徒歩5分
または都営大江戸線練馬春日町駅から徒歩15分
(地図は、http://www.nerimakogyo-h.metro.tokyo.jp/ を参照)

3 参加申込: 
参加申込書の用紙は、新年度の4月になりましたら、本会HP<http://jafie.jp/tokyo/>よりダウンロードし、添付ファイルで問い合わせ。申し込み先のアドレス<tobenron@jafie.jp>宛に、5月26(金)必着(厳守)でお送りください。

くわしくはこちら

外国につながる高校生のための進路ガイダンスの開催

1 目的
在住外国人や外国につながりを持つ高校生の進路選択について、基本的な情報を提供し、先輩たちの体験談を聴くことで、高校卒業後の進路実現の一助となるように、ガイダンスを開催する。
2 日時  平成29年3月26日(日) 午後1時30分から4時(受付は午後1時から)
3 会場  東京都立一橋高等学校 柏葉(はくよう)会館 (東京都千代田区東神田1-12-13)
 JR総武線・都営浅草線「浅草橋駅」徒歩7分、都営新宿線「馬喰横山駅」徒歩3分、
JR総武快速線「馬喰町駅」徒歩10分、都営地下鉄浅草線「東日本橋駅」徒歩10分、
JR総武線・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩10分
4 主な内容
午後1時30分から1時45分 卒業生の進路選択(映像による紹介)
午後1時45分から2時30分 在留資格や学費などについての包括的な説明
午後2時40分から3時50分 外国につながりを持つ先輩の体験談(ラウンドテーブル方式)
午後3時50分から4時    振り返り、アンケート記入、事務連絡など
午後4時から4時30分(希望者のみ) 個別相談
5 共催 東京都公立高等学校定時制通信制教育研究会・日本語非母語生徒教育プログラム開発委員会
6 問い合わせ・申し込み先
3月22日(水)までに、①学校名、②引率者などの氏名、③E-mailアドレス及び連絡先、④参加する生徒の人数を、下記事務局までご連絡ください。
本会は、東京都教育委員会の公認の研究団体(研修推進団体)です。参加に関する服務は各校の判断になりますが、都立学校では「出張」の扱いが可能です。教員だけの参加も歓迎します。教員のボランティアも募集しております。ご不明な点は下記事務局までお問い合わせください。
東京都立新宿山吹高等学校:竹山哲司   専用E-mail:sgh@jafie.jp
(学校FAX:03-5261-9750  電話:03-5261-9771)
詳しくはこちら

国際理解及び国際協力に関する生徒研究発表会の開催について

1 目的
高校生や中学生による、国際理解・国際協力・国際ボランティア等の活動報告または研究発表の場を設定する。各校・各団体での活動を振り返り、研究や実践の成果を発表し、多くの人々にすばらしい活動を知ってもらい、国際理解・国際協力・国際ボランティアなどの分野で活躍する生徒の皆さんの連携・発展・活性化を目指す。

2 日時  平成28年10月29日(土) 午後2時から5時30分
(受付は午後1時30分から)

3 会場  東京都立両国高等学校 会議室 (総武線・半蔵門線錦糸町駅から徒歩5分、
都営新宿線菊川駅・住吉駅から徒歩10分)

4 発表の主なテーマ
① パーラメンタリーディベートを通じての国際理解(渋谷教育学園渋谷中学高等学校)
② カンボジア裁縫プロジェクト”Stitches for Riches”(啓明学園高等学校)
③ ブータンから学ぶグローバルシティズンシップ(中央大学杉並高等学校)
④ 東京グローバルユースキャンプ(板橋有徳TGYC)
⑤ SGHフィリピンフィールドワーク報告(順天高等学校)
⑥ We are one ~私たちは一つ~ (都立一橋高等学校 One World部)
⑦ フィリピンのイメージと現状(都立小平高等学校)
⑧ 私を変えた夏~グローバルユースキャンプとミャンマースタディツアー~(都立若葉総合高等学校)
⑨ ボルネオスタディーツアー報告(ボルネオツアーチーム)
⑩ 「国際ボランティア:インドネシアの孤児院での活動」へtobitatteみました(都立杉並総合高等学校Team F)

5 問い合わせ・申し込み先
 10月25日(火)までに、①学校名、②引率者などの氏名、③E-mailアドレス及び連絡先、④参加する生徒の人数を、下記事務局までご連絡ください。
東京都立新宿山吹高等学校:竹山哲司   専用E-mail:sgh@jafie.jp
(学校FAX:03-5261-9750  電話:03-5261-9771)

詳しくはこちら

国際理解及び国際協力に関する生徒研究発表について(発表団体の募集)

1 目的
高校生や中学生による、国際理解・国際協力・国際ボランティア等の活動報告または研究発表の場を設定します。各校・各団体での活動を振り返り、研究や実践の成果を発表し、多くの人々にすばらしい活動を知ってもらい、国際理解・国際協力・国際ボランティアなどの分野で活躍する生徒の皆さんの連携・発展・活性化を目指していきます。

2 日時  平成28年10月29日(土)の午後
(開始時刻などは、発表団体の事情などを考慮して決めていきます。)
       
3 会場(未定) 発表団体の事情などを考慮して、10月上旬には決めていきます。

4 発表内容及び発表時間
高校生・中学生による国際理解・国際協力・国際ボランティア等に関する内容で、活動報告または研究発表とします。
視聴覚機器等を使用して発表した後、発表内容に関す質疑応答を行います。
発表生徒は、各団体1~8名程度とします。
個人の研究発表でも、学校を基盤とするものは可とします。

5 発表申込の締め切り及び問い合わせ・申し込み先
 平成28年10月3日(月)までに、①団体名または学校名、②発表のテーマ、③代表者または引率者の氏名、④E-mailアドレス及び連絡先を、下記事務局までご連絡ください。
東京都立新宿山吹高等学校:竹山哲司   専用E-mail:sgh@jafie.jp
(学校FAX:03-5261-9750  電話:03-5261-9771)

6 研究成果の普及と共有
発表した内容は、質疑応答やその後の補完研究も含めて、以下の要領でまとめて、毎年3月に発行する研究紀要「国際教育44号」に寄稿していただきます。12月中に、事務局までご提出ください。(詳細は後日連絡致します。)
   なお、「国際教育44号」の印刷製本費は、東京都教職員研修センターに申請済みです。

詳しくはこちら

1 2 3 4